SEO対策での集客に取り組むべき2つの理由 2.検索上位はブランディングにもなる

◆SEO対策での集客に取り組むべき2つの理由 2.検索上位はブランディングにもなる

これはもう、そんなの当たり前だ!というように理解されている方がほとんどかと思いますが、その重要性と価値をしっかりと理解していただくために、再度確認をしてください。

検索上位のメリット

◆ほとんどの検索ユーザーが 検索順位 = 人気順、有名順 であると思っている

インターネットユーザーが検索を行う際、目的とするキーワードを打ち込んだ時に、一位から順番に検索順位が並びます。

この順位というのは、多くの一般の方が「人気のあるサイトの順番に並んでいる」というようなイメージを持っている事から、競合他社よりも上位の順位にあれば、それだけ、自社の方が、良い商品やサービスを提供しているのだろう…という良いイメージを持たれます。

これは数年前にNHKでやっていた番組の内容ですが、アメリカの、あるあまり利便性の良くないところにある病院に、レーシックという目の手術のために遠くから訪れた患者さんで、待合室がいっぱいになっているシーンが紹介されていました。

そして、その病院の待合室で待っている患者さんに、どうしてこの病院を選んだのですか?という事を尋ねると、多くの患者さんが「グーグルで検索1位のサイトだったから」と答えた…という話があります。

初歩的なSEOの知識を理解している人間からすれば、検索の順位というのが、人気のある順位、良いサービスを提供している順位にはなっていないという事を当たり前のように知っていますが、インターネットビジネスに関わりのない世の中のほとんどの方が「人気順」「有名順」「アクセスの多さ順」というイメージを持っています。

ですので、SEO対策に成功して検索エンジンの中で上位に表示されるという事は、それだけで自社のブランドイメージの向上につながります。

これに対し、同じようにサイトの上位に表示されるとしても、PPC広告の枠で上位にあるという事では、ブランドイメージの向上の効果はあまり期待出来ません。

なぜなら、一般の方でもほとんどが、色違いになっている上部やサイドの枠に出ている文章を、広告だと認識しているからです。

このように、検索エンジンで上位に表示されているという事は、単純にアクセスが増えるという事以外にも、ブランディングの役割も果たし、それによる安心感から注文が増える、競合他社よりも少し値段が高くても売れる…という理想的な環境が手に入ります。

頑張って上位を目指しましょう!

無料相談受付バナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ