ネットショップを始める前に絶対に考えておくべき事

インターネットのビジネスであれば、実際に店舗がなくとも、全国・全世界へ自社の商品を販売する事ができるので、夢は大きく広がります。

ですが、ここには非常に大きな問題も隠されています。

「対象とするお客さんが、地元の商圏だけではなく、全国、全世界の数百万人の人達が
対象となるのだから、売れないはずがない!」

という間違った思い込みにもつながってしまう事です。
これが非常に大きな落とし穴になります。

「大盛況!というレベルには売れないとしても、全く売れないという事はさすがにないだろう…」という、甘えも生じやすくなります。

その結果、まったく練られていないビジネスプランで、全国を相手に勝負を挑む事になるわけです。

思っていたほど売れないどころか「1件も売れない」という、キビシイ現実が待っています。

世の中に月間売り上げが0円のインターネットショップなど、それこそ今では何十万、いや何百万?と存在しているだろうと思います。

絶対に間違ってはいけないのは、インターネットを活用する事によって、

「全国からお客さんが集まってくれる」 のではありません。

「全国区に配布されている商品カタログの中に、ひとまず載せてもらえる」 というレベルだという事です。

あなたもご自身が、デパートなどのお中元ギフトのカタログなどから、商品を選ぶ場面を考えてみてください。

同じような商品が並ぶ中で比較検討した結果、一番良さそうに感じたものを注文するわけです。

これと、全く同じなわけです。

「選ばれる理由がなければ、見てくれる人が増えても、ビジネスとしては成立させられない」

という事を、しっかりと理解しましょう。

顧客層のニーズを分析し、厳しい目で自社製品と他社製品を比較して、自社が選ばれる理由を考えましょう。

これから目を背けたままで成功する事は100%ありません。

本当に大事なポイントですので、これを絶対に忘れないようにしてください。

無料相談受付バナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ