基礎ドリル1:アクセス解析の価値を理解し、活用できていますか?

◆基礎ドリル 1: アクセス解析の価値を理解し、活用できていますか?

アクセス解析というのは、あなたが運営しているウェブサイトに、どのぐらいの訪問者が来ているのか?またその訪問者が、どんなキーワードでアクセスをしてきて、どんな経路から訪問してきたのか?という事を知るためのものです。

これは基本中の基本の話となりますが、まずこれが整っていない事にはどうしようもない最重要ポイントですので、もしアクセス解析を設置していない、設置しているけども、よくわからないので、これまで全く知らない…という状況にある方は、しっかりと理解してくださいね。

実際に店舗を運営していれば、今日はお客さんが何人来た…というのは、お店に入ってきた人数でわかりますが、自分のウェブサイトに今日何人の訪問者があったか?という事については、このアクセス解析を設置していないと、全く把握する事ができません。

これまでホームページの見直し相談でお話を聞く中で、

「ホームページを作ったけれど、全然問い合わせも注文もありません…
きっとホームページのデザインが悪いからだと思うので、
別のWEB業者に頼んでリニューアルしようと思うんです。」

というご相談を、何度も受けた事があります。

しかし、アクセスがどれだけ来ているか?
という事がわからなければ、ホームページのデザインが悪いから…
という事すらも、検証のしようも無いわけです。
(そもそもお客さんが ゼロ かもしれないからです。。)

ですので、ウェブサイトの見直し・改善を行うためにも、
「アクセス解析の設置」は、絶対にはずせない必須事項です。

◆アクセス解析からの分析

アクセス解析を設置すると、日々、

・何人の訪問があったか?
・どんなキーワードでアクセスされているか?

などの情報を取得する事ができ、これらのデータをずっと蓄積して行くことで、
統計的なデータとして見ることもできるようになります。

どのような事かご説明しますね。

たとえば、あなたが沖縄旅行をしようと考えているとします。
そこで自分の希望にあった情報を探したいと思い、

沖縄旅行 格安
沖縄 観光スポット
沖縄 おすすめホテル
沖縄料理 おすすめ

などというワードでネット検索しますよね?

そして出てきたウエブサイトをクリックして閲覧すると思いますが、
この時に、そのWebサイトの運営者がアクセス解析を設置していると、
そこにあなたが検索した

沖縄旅行 格安
沖縄 観光スポット
沖縄 おすすめホテル
沖縄料理 美味しいお店

というワードが、そのサイト運営者のアクセス解析に履歴に残るという事になるわけですね。

アクセス解析を設置しているウェブサイトは、
日々こういった情報が蓄積されていくことになります。

そしてこれが1ヶ月、1年という事で続いていけば、
自社のウエブサイトで、アクセスの多いページやキーワードが見えてくるわけですね。

それにより、自社のサイトに求められているもの、
不足しているものが浮き彫りになってきますので、
ビジネスの次の一手を打つアイデアも出てくるわけです。

例えば上記の例で言えば、

沖縄料理 美味しいお店

というアクセスが、1ヶ月1,000アクセスくらい来ているのに、
自社のウェブサイトには、まだそういった沖縄の美味しいお店を紹介しているページが無いとすれば、そういったコンテンツを追加すれば、確実に訪問者さんに喜んでもらえます。

そして、そこで、もし自社が沖縄旅行の代理店をやっているのであれば、沖縄料理の美味しいお店と提携をして、自社のウエブページでおすすめとして紹介し、紹介料をもらう…というビジネスを展開していくことも考えられるわけですよね。

アクセス解析を設置していれば、
お客さんがどのようなニーズを持っているのか?
という事をダイレクトにデータとしてストックしていくことができます。

これができているか?できていないか?
という事は、ビジネスにおいては決定的な差となります。

A社は、アクセス解析のデータによって、顧客に求められているサービスが良く理解できているので、リリースすれば需要があるのがわかっているサービスを提供できる事に対し、

全くアクセス解析のデータを持っていないB社は、あてずっぽうで商品開発をするしかなく、売れるかどうかは、発売してみないと全くわからない…

どちらの会社のビジネスがうまくいくかは、明白ですね。

このように、アクセス解析というのは、ただ昨日何人の訪問者があったか?というような単純な数字を把握する事だけではなく、訪問のあったキーワードも含めて統計を取っていくことで、その後に提供するサービスが見えてくる!という、非常に重要な役割を果たすものなのです。

これがどんなに大きな差につながるか?という事は、
ビジネスセンスのある方ほど、深く納得いただけるところではないかと思います。
私は日々、ホームページの見直し相談をよく受けているのですが、
相談者さんと下記のようなやり取りがよくあります。

———————————————————————

小西 「それではアクセス解析の分析から現状を把握したいと思いますので、まずはログインしてデータを見せていただいてよろしいですか?」

相談者さん 「え、アクセス解析…って何ですか?聞いたないんですけど。」

小西「今のホームページを制作された業者さんからお話はありませんでしたか?」

相談者さん 「あったような、ないような…でも、申し込みのときには「ウチはSEO対策に自信があるので、必ずお客さんの集まるホームページにします!任せてください。…という事だったので、重要なところは全部やっていただけているものと、信頼してお任せしていたのですが…」

小西 「もしお申込み時の資料のようなものがあれば、ちょっと見せてもらえませんか?」

相談者さん 「…あ、ありました。どうぞ。」

小西 「拝見します。…アクセス解析 設置費用 15,750円 とありますね。アクセス解析のログイン情報も、一応付いてますね。」

相談者さん 「ええっ!すみません。。全然そういうの知らなくて…」

———————————————————————

これは当然ですが、相談者さんが悪いわけではありません。
アクセス解析の価値をしっかりと説明していないWEB業者の責任です。

このページでご説明した事について、その価値を納得頂けた方でしたら、
インターネットビジネスを成功させるためには、
このアクセス解析を設置して、そして理解するという事が、
どれほど重要かという事をご理解されていると思います。

つまり、

アクセス解析についての説明が一切なかったWeb業者というのは、
まず間違いなく、インターネットビジネスで成功するためのノウハウを持っていないので、
現状からの立て直しプランの相談などをしても、絶対に良い答えは返ってきません。

今後は別の業者に乗り換えるべきでしょう。

もし、アクセス解析の活用方法と重要性を知っていながらも、
あなたにその説明をしていないとすれば、
「本気でお客様のビジネスを成功させてあげたい!」
という気持ちが全く無い事の現れですので、
同様に、今後お付き合いすべきでない業者です。

ですので、あなたがもし、
新規、リニューアルでWEB業者に仕事を依頼する場合、
集客の相談もしてみて、アクセス解析の話が一切出てこなかった場合、
その業者はその時点で完全にアウトですので、候補から外してください。

◆アクセス解析のおすすめ

以上、アクセス解析の重要性はご理解いただけたかと思います。

それでは次は、実際に、
どのようなアクセス解析を利用すべきか?という事になりますが、
おすすめはズバリ

「Google Analytics (グーグルアナリティクス)」
http://www.google.co.jp/intl/ja/analytics/

です。

利用する事には一切お金のかからない、
無料のアクセス解析ツールです。

これは「高機能だが複雑なプロ仕様のアクセス解析」として、
導入をためらっている方も多いのですが、
細かい機能までを全て深く理解する必要は全くなく

・アクセス数
・どんなキーワードでアクセスがあったか?

という事を見るだけでも十分ですので、
ぜひ、食わず嫌いをせずに設置してみてください。

(Gメールを日頃から利用している方であれば、
そのグーグルアカウントで簡単にアクセスできて便利です。)

そして基本的な使い方に慣れたところから、
専門書籍などを参考に、
高度な使い方にステップアップしていけば良いです。

・Google Analytics をおすすめするもうひとつの理由

グーグルアナリティクスが登場する以前からも、
無料で利用できるアクセス解析は多く、
使い勝手も良い事から、これらを使っている方は多いです。

(ページの右上やフッターに手裏剣やユニコーン等のマークが出たりするものですね。)

しかし、そういったアクセス解析のほとんどは、
無料である代わりに広告が出る仕様になっています。

そして、これらの広告表示については、
Googleが好ましく思わないであろう仕様になっており、
数年先のGoogleにおいては、ペナルティの対象とされるリスクがあります。

もしそれらがペナルティの対象となった場合、
それらを設置している事で、
自社のサイトのSEO的な評価を落とす危険性もあります。

もちろん、ずっと問題がない可能性もありますが、
Google Analytics にしてしまえば、
そういった危険性は ゼロ になります。

(自社のサービスを、自社の検索エンジンでペナルティ扱いするはずがありませんよね 笑 )

ですので、今現在、広告が出る無料のアクセス解析を利用されている方は、
グーグルアナリティクスへの乗り換えをおすすめします。

グーグル検索で

グーグルアナリティクス 設置方法

などと検索すれば、
現在の最新情報はすぐにみつかりますので、
ぜひこれらを参考に設定してみてくださいね!

以上、長くなりましたが アクセス解析について の解説でした。

結論: アクセス解析は例外なく必ず設置すべし!おすすめはグーグルアナリティクス

 

無料相談受付バナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ