基礎ドリル2:サイトタイトル ブログタイトルの正しい決め方 その1

◆基礎ドリル2:サイトタイトル ブログタイトルの正しい決め方 その1

これで完璧!ブログタイトルを決定する一連の流れを正しく理解

ブログやホームページのタイトルを決める作業は、Webサイトを立ち上げる段階で、しっかりとリサーチをして考えなければいけない重要ポイントです。

いい加減なタイトルのまま運営をスタートしてしまうと、日々頑張ってページの追加やブログの更新を行っていても、なかなか結果が出ない…という状態に陥ってしまう可能性が高いです。しっかりと考えましょう!

重要ポイント:サイトタイトルは キャッチコピーや紹介文ではない。検索者の意図を考えて決定すべし!

あなたがこれからスタートしようと思っているビジネスのお客さんが、どんなキーワードで検索をするのか?という事をしっかりと考えて、そういった「優良な見込み客」が集まるキーワードを設定し、対策を行っていく必要があります。

これもとても重要なポイントになってきますので、実際の例を想定して解説をしようと思います。

突然ですが、あなたは富山でラーメン屋さんをしています。
ラーメン屋さんの店主の気持ちになってください(笑)

ramen

そして、これからホームページを作成して、どんどんお客さんを集めたい!と考えています。

老舗の味を守り続けているラーメン店で、味には絶対の自信があるあなたは、その想いが伝わるホームページのタイトルを決定しました。

老舗の味を守り続けて40年 伝統の味「ラーメンの麺三郎」

あなたは、我ながらなかなか良いキャッチ・コピーになったな!
と、自分のキャッチコピーとネーミングのセンスに内心ニンマリしています。

しかし、

このホームページのタイトルは、
Web集客を考える際には「完全に間違い」となります。

それは何故か?という事は、あなたが日々インターネット検索をどのように利用しているか?という事をちょっとイメージしてみれば、その答えがわかるはずです。

…そうなんです。

ラーメン屋さんに行こうと情報検索をしている人に対して、
全く検索にヒットしないタイトルになっている…という事なのです。

 

◆検索者の心理を考えれば、正しいタイトルが見えてくる!

ラーメン屋さんを探してインターネット検索をする人の心理を考えてみてください。

例えば、地元富山に住んでいる方であれば、
自分の家の近所で行ったことのないラーメン屋さんを探す、
または、富山県内のラーメン屋さんを制覇しようと考え、
隣の市のラーメン屋をネット検索している…
という行動もあるかもしれません。

そうなると、

富山 呉羽 ラーメン
富山大学周辺 ラーメン
富山 高岡 とんこつラーメン
富山 黒部 醤油ラーメン屋

などがの検索がされる事が予想されますよね。

そして今度は、
出張や旅行で富山に来た方を想定してイメージしてみます。

電車で富山駅まで来て駅周辺のホテルに宿泊予定、
そして、夕食に駅周辺でラーメン屋を探す…

そうなると、

富山駅前 ラーメン
富山駅前 おすすめ ラーメン屋
富山駅前 有名 ラーメン店
富山駅前 ブラックラーメン
富山駅周辺 おいしいラーメン
富山駅前 ラーメン 評価

などの検索が予想されるわけです。

つまり、

老舗の味を守り続けて40年 伝統の味「ラーメンの麺三郎」

というタイトルでは、
富山でラーメン屋を見つけたいと思っている人の検索行動を、
まったく拾い上げる事ができない…という事になります。

富山で今日今から行くラーメン屋を見つけたいときに、
老舗の味 ラーメン などという、
何県のラーメン屋がヒットするかわからないワードで、
検索するはずがありませんよね。

また、検索者に天啓が降りてきて、
思わず ラーメンの麺三郎 と、
お店の名前を検索をしてしまう事も、100%ありえません(笑)

つまり

老舗の味を守り続けて40年 伝統の味「ラーメンの麺三郎」

では、誰も見てくれないWEBの無人島で営業している事となり、
閑古鳥が無くどころの話ではなく、
閑古鳥にすら見つけてもらえないような状態となるわけです。

もし私にこの ラーメンの麺三郎 のご主人であるあなたから相談が来たとすれば、
想定されるキーワードをあぶり出し、

富山 + 地名 + ラーメン + (味)

あたりを含めたサイトタイトルへ変更する事を、まず最優先でご提案します。

タイトル例:

富山駅前 伝統の富山ブラックラーメンなら 麺三郎
富山市 呉羽の美味しいとんこつラーメン店 麺三郎
富山 立山黒部アルペンルート 頑固親父の味噌ラーメン 麺三郎

うん、これならまずまずOKでしょう。

◆あまり無駄なキーワードは詰め込まない かといって、単語の羅列じゃ無視される

SEO対策という視点からは

タイトルはターゲットとするワードを絞込み、他のワードは含まないコンパクトなものがベター

と言われています。

つまり 富山駅前 ラーメン というキーワードで上位表示をしたいと思えば、
「富山駅前のラーメン店 麺三郎」くらいにしておくのが、最も効果的という事になります。

上位表示の事だけを考えて運営しているサイトオーナーは、
店の名前すら書かず 「富山 ラーメン」 というサイトタイトルにしたりもします。
ですが、さすがにこれはちょっと…ですよね(^_^;)

(成果報酬型のSEO業者に仕事を依頼すると、ヒドイところはこういったタイトル変更を提案してくる事がありますので、安易に同意しないように注意してください。)

仮にこのような極端なタイトル付けが功を奏し 富山 ラーメン で1位になったとします。

そして、その検索結果が下記のようなものだとします。

——————————————————————————————–
Google | 富山 ラーメン |

1.富山 ラーメン

富山のラーメン屋です。

2.富山のラーメン 老舗 伝統の味 ブラックラーメンの麺三郎 富山駅前店

富山のブラックラーメンの伝統を守り続けて40年。濃くて辛いけどやめられない…
伝統の「やみつきラーメン」頑固親父が心を込めた一杯をご賞味あれ。

3.全国ラーメンコンテスト入賞!富山のとんこつラーメンなら トントン麺 高岡店

全国ラーメンコンテストで多数の審査員を唸らせた、富山の食材をふんだんに
使ったとんこつラーメンは「他では絶対に食べられない味」と大好評!いっぺん来てみられ!
——————————————————————————————–

…どうです?みなさんはこの1位をクリックしますか?

したとしても「は?なんだこれ?」という気持ちが強く、
アクセスしたときに何らかのインパクトが無ければ、3秒位内に離脱しますよね。

「ハズレ」のお店で食べたくない冒険しないタイプのA男さんは、
2位の 老舗 伝統 に惹かれ、2位を一番手にアクセス。
ここだ!と思えば、本日のご夕食はこちらに決定し、検索はここで終了。

また、流行りモノや人気店めぐりが好きな B子さんは、
3位 の ラーメンコンテスト入賞!のキャッチが気になり、
1、2位を完全スルーして3位を一番手にアクセス。

そして、少なくとも 興味を惹かれた理由である「ラーメンコンテスト入賞!」についての何らかの情報を得るまでは、離脱しないでしょう。

こう考えると

SEOの上位対策の部分ばかりを考えたタイトルでは、
上位に出たとしても思ったほどアクセスされない。
そして成果も上がらない

という事になります。

なので

理想的なタイトル = キーワードを絞り込みながらも、インパクトもある

という事になります。

ここは「成果に直結」する部分ですので、真剣に知恵をしぼって考えてくださいね!
良いサイトタイトルが決まれば、その見返りも大きいですから(^^)

結論:サイトタイトルは キャッチコピーや紹介文ではない。検索者の意図を考え、知恵をしぼって決定すべし!

それでは、次のステップに進みましょう!

>> 基礎ドリル2:サイトタイトル ブログタイトルの決定 その2 検索数を調査する

 

無料相談受付バナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ