ブログ記事・サイトコンテンツ作成の効率化 3: 誤字脱字を素早く発見する方法

ブログ記事やサイトコンテンツを作っていく作業は、日々かなりの文章量を書いていくことになりますから、どうしても誤字脱字のようなものは、自分ではしっかりと確認をしたつもりでも、後から見ると、結構な頻度で発生してしまっている事に気付いたりしますよね。

これについてはちょっとしたテクニックですが、作成した文章をWordに貼り付けると、文章的におかしいところに、アンダーラインの表示がされる機能がありますので、まずこれでササッとチェックします。地味ですが、とても素早く出来ておすすめです。

Wordで誤字脱字発見!

記事を書いた本人では、何度繰り返し読んでみても、自分の中では正しいと思っている先入観のもとに繰り返し読んでいるので、すごく初歩的なミスに全く気付かないままになってしまっている事も結構あります。

ですので、このワードを利用する事によって、それらの凡ミスを素早くカットできるだけでも、かなりの作業効率化につながります。

ただ、Wordも万能ではありませんから、間違っているのに表示がされないものも結構あります。
また、当然ですが、下記のようなものについてはWord側で判断がしようがありませんから、こういった間違いも発見はできません。

みんながラーメン大盛で注文しました。
みんながラーメン大森で注文しました。

(ラーメン大盛り のつもりが、ラーメン大森になっている。。)

 ですので、Wordに貼り付けてエラーが無かった事だけで安心はできませんが、凡ミスを素早く発見する方法としては、本当に一瞬でできてしまうわけですから、ぜひ活用してみてください。

ちなみに、私は以前、英会話の先生に日々自分が書いている日記の添削をしてもらっていたのですが、英語の文章であっても、こういった文章の構成がおかしかったり、誤字脱字があるものについては、ワードで発見できるので、書き終えた後に一度貼ってみてください…と言われていました。英文で記事を書く方なども、ぜひ利用してみてください。

ワードの便利なこの機能、ぜひ有効活用していきましょう!

無料相談受付バナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ