Q.Web業者から提案される集客対策サービスの価値はどのように判断すれば良いですか?

Q.Web業者から提案される集客対策サービスの価値はどのように判断すれば良いですか?

日々いろいろな業者からSEO対策やPPC広告、その他、よく内容のわからない集客の対策についての営業メールや営業電話がかかってきますが、過去に申し込んだもので、払った分の価値があったと思えるものはありません。

今回も、ある大手のポータルサイトの広告枠に、半年間の広告出稿の話を持ちかけられているのですが、この広告が費用対効果として、申し込む価値があるものなのかどうかについては、どのように判断すべきでしょうか?

A.その広告枠の過去の運用実績について、数値で示す資料を提出してもらうようにしてください。その資料が用意できないレベルの業者のサービスであれば、利用すべきではありません。

基本的に集客サービスの提案をしてくるのなら、それを導入する事によって、具体的にどのような効果があるのか?という資料ちゃんと提出してくるところのサービスを利用するようにしてください。

特に、医療関係やエステ、投資関連などの単価が大きいビジネスのポータルサイトを運営している会社は、このような提案を無差別に全国に投げかけているところが多いです。

こういったポータルサイトというのはある程度の集客対策が講じられているものではありますが、実際、費用対効果に見合うまでの広告出稿も価値があるものは、かなり少ないです。

提案されている資料の中に、月間の表示回数やアクセス数の数字はあるものの、そこからどの程度のパーセンテージで広告がクリックされて、過去のクライアントの例では何%ぐらいがそこから成約に至っているのか…?という資料を提出してもらえない限り、その場所での広告出稿の効果というのは、全くの未知数でギャンブルと同じです。

こういった資料を用意していないという事は、広告を販売する立場の業者として、本来もっとも顧客を説得するための重要な部分の資料の必要性を分かっていない…という事になりますので、そのポータルの理念や価値も疑わしいです。こういった業者が運営しているポータルサイトに広告を出稿しても、その効果は期待できないでしょう。

他の判断基準としては、現在その広告枠に出稿している同業他社が、その広告を、半年後もまだ継続しているか?という事をチェックする事で、その価値をはかることもできます。(継続されていなければ、費用対効果は悪い、継続されているのなら、検討の余地あり…という事ですね。)「お宝の広告枠」などまず存在しませんので、焦って申し込む必要はありません。数ヶ月じっくり様子をみた後でも遅くありません。

今ではインターネットの集客対策のサービスというのもかなり競争が激しく、メールや電話での営業活動も、かなり活発です。

こういったサービスというのは、大手のものだから良い…という事は全くありませんので、導入の判断は慎重に考えてください。

以上、Web集客の成功のご参考になりましたら幸いです(^^)

無料相談受付バナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ