Q.PPC広告を出稿しようと考えていますが、ノウハウも無く不安です

Q.アクセスが少ないのでPPC広告を出稿しようと考えています。ですが、ノウハウも無く、不安です。
GoogleやYahoo!がスタートに際して、広告作成の補助などをしてくれるようですが、
これに従って始めてみても良いでしょうか?

A.現状である程度のコンバージョン率(成約率)のある自社商品ページが整っているのなら、
出稿してテストしてみると良いです。
ですが、まだそのようなページが無いなら、出稿すべきではありません。
商品ページをより訴求力のあるものに改善する事を優先すべきです。

まだショップがオープンしたばかりで、どのくらいのアクセスがあれば、
どの程度の確率で商品が売れるか?という事がそもそも全くわからない状態であれば、
まずはテストをしてみるのも良いですね。

ただ、この場合の予算は少なめにして様子を見ながら、
管理はきっちりと行いましょう。

最近はGoogleもAdWordsの利用者獲得に熱心で、
よく5000円~1000円程度のクーポンを送ってきますし、
こういったものも手元にあればぜひ利用してください。

ショップがオープンして半年以上が経過して、
全く商品が売れていない…という場合も、
それがアクセスが無いからなのか?商品ページが悪いからなのか?
がわかりませんので、まずPPC広告でアクセスを流し込み、成約率を計測してみましょう。

次に

PPC広告を出稿していない現状で、ある程度アクセスがあるが、
商品の成約率が良くない

という場合には、PPC広告でアクセスを流し込んだところで、
それはお金の無駄となってしまう可能性が高いですので、
まずは「商品ページの内容の見直し」を考えるべきです。

こういった状況で多い例として、

・メーカーのカタログ情報をそのまま掲載しただけのページ
・ページの内容がWEB制作業者任せになっていて、見栄えは良いが、商品の詳しい使い方や、魅力が伝わっていない

という状況である事が考えられます。

このような、訴求力の無いページを改善していく際のポイントとしては、
下記のような情報の掲載をする事がおすすめです。

・これまでの販売実績
・専門家、権威のある団体からの推薦文や、過去に受けた受賞の紹介
・お客様の声
・利用シーンの提案
・限定性

これらの5つのポイントが加わる事によって、
確実にコンバージョン率は改善します。

◆売れないのは アクセスが無いから と思わない事!

これはWEBでのビジネスを考える際のマインド論のようなものでもありますが、

「自社のショップから商品が売れないのは、アクセスが少ないからだ」

と思ってはいけません。

ほとんどの場合は、アクセスが無い事よりも、
売り方、伝え方の方に問題があります。

私がこれまでWEB集客で相談を受けてきた中で、
まだWEBでのビジネスが起動に乗っていない多くの方が、
自社のショップから商品が売れないのは、アクセスが少ないからだ と考え、
お金をかけて有料広告を出してみた結果、
全く売れず、手詰まりになる…という状況に陥っていました。

アクセスが少ない現状を嘆く前に、
まずは人気のある同業他社のショップをチェックして、
どのように商品が紹介されているか?を参考にしてみてください。

楽天市場の人気ランキング上位にあるような商品ページの構成は、
非常に参考になるはずです。

そこからヒントを得て自社のページを徹底的に改善した上で、
PPC広告を出稿するようにしましょう。
以上、参考になりましたら幸いです(^^)

無料相談受付バナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ