Q.PPC広告の単価を下げる方法(広告費を安くする方法)を教えてください。

Q.私のネットショップでは主にPPC広告で集客をしていますが、最近は同じキーワードで広告を出している競合店が増えてきたので、以前よりも多くの広告費をかけなければ、同じだけの売上を維持する事ができなくなってきました。

PPC広告の費用を安くする方法として、私のような専門家ではない人間が、自分でやる事のできる、効果的な方法はあるでしょうか?

A.広告品質の改善をする事によって、現状より少し単価を下げられる可能性はありますが、それよりも重視すべきはページの成約率のアップです。
この改善に力を入れましょう!

もしこれまで、広告の品質という部分について、
あまり考えずに利用をされていたようでしたら、
まずはその品質を見直すためにすぐにできる事があります。

(広告品質が上がると、広告の順位が上がります。つまり、広告品質の低い競合と同じレベルの予算設定でも、自分の広告がより上位に出やすくなります。)

この広告品質を決める要素は、
こまかいところまで考えるといろいろありますが、
現状のネット検索で見つかるレベルの情報で、
まずは基本的なところをおさえておく程度で良いです。

また、最近では、
Yahoo!もGoogleもPPC広告出稿者の獲得に熱心ですので、
広告作成について電話サポートを受けられる窓口があります。

こちらで広告品質についての基本的な質問をし、
これまでの広告設定では意識していなかった部分があれば、
まずはその部分の改善に取り組んでみましょう。

そして、次が本題です。

PPC広告でより良い結果を出すために、
広告品質を考える事よりもさらに重要になってくるのが

ページの成約率(コンバージョン率)の向上

です。

ページの成約率を上げる事が、、
PPC広告の費用対効果を大きく改善させます。

例えば現状、月額PPC広告に10万円をかけて集客し、
合計1000アクセスを集めて、注文が 5件 だとします。

そうすると、その成約率(コンバージョン率)は、0.5%という事になります。

これがもし、より訴求力のある商品ページに改善し、
成約率が0.5 から、2倍の 1% になったとします。

こうなれば、上記の計算式と同じように10万円分の広告費で、
倍の成果10件の注文を獲得する事ができるようになります。

同じ結果を出すために必要な経費でいえば、
半額の 5万円 ですむ事になります。

つまり、

ページの成約率が2倍になれば、同じ広告費で二倍の結果が出るようになる、
広告費をこれまでの半分にしても、これまでと同じ結果が出せるようになる

という事です。

広告品質の数値の改善や、こまかい出稿時間の設定などに頭を悩ませるよりも、
絶対に優先すべき内容である事がお分かりいただけると思います。

相談者さんは、これまで半年以上PPC広告の出稿を続けられていて、
そして、ここまでは利益になっていたという事ですので、
おそらくページで伝える内容は大きくは間違っていらっしゃらないと思います。

ですが、その内容をさらにターゲット層の心に響くものに最適化し、
コンバージョン率を現状から0.5%改善するだけで、
広告費が半分になるわけですから、
この改善のための取り組みというのは、非常に大きな効果があるわけですので、
あらためて、知恵を絞って取り組んでみてください。

このページ改善のによる成約率の改善効果というのは、
そのあともずっと機能し続けるわけですから、
将来的な費用対効果まで考えた場合、PPC広告費を増額する事よりも、
はるかに大きな利益をもたらしてくれる事になります。

ページの成約率の改善のために、
どのような見直しをすれば良いか?という事については、
こちらの

Q.PPC広告を出稿しようと考えていますが、ノウハウも無く不安です

で解説した内容を参考にしてみてください。

ページの成約率が向上すれば、
これまでよりもクリック単価が上がってしまった場合にも、
受け入れられる範囲が広がるわけです。

そうなれば、今相談者さんがお悩みの、

「このライバルと同じ金額はとても出せない…」

という事が、次はあなたのライバルの方に発生する事になります(笑)

ページの成約率というのは、

PPC広告での集客を継続する事ができる(継続して利益を産み続ける)
PPC広告での集客から手を引くしかない(継続したら赤字が膨らむ)

という運命の分かれ道を決める要素にもなってくるわけです。

そう考えると ページの成約率のアップ が、
超重要ポイントであるというが理解できると思います。

ぜひ、頑張ってページの成約率の向上に努めてください。
以上、ご参考になりましたら幸いです(^^)

無料相談受付バナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ