Q.新商品の発売に伴い、旧型商品の在庫処分に悩んでいます。

Q.新商品の発売に伴い、旧型商品の在庫処分に悩んでいます。

当店のネットショップで取り扱っている商品ですが、新型のモデルが発売され、
現状である程度在庫が残っている商品が、旧型になってしまいました。

このまま販売を遅らせると、どんどん商品の価値が下がってしまうのではないかと思うので、やはり思い切った値引きをしてでも、早急に処分価格で販売をして、現金化するべきでしょうか?

(服飾・アクセサリー販売のネットショップ様からのご相談)

A.新型と旧型に品質的な優劣がない場合(デザインのみの違い等)であれば、安易にセール価格で処分すべきではありません。

相談者さんのアクセサリー販売というジャンルを考えた場合、
新しいモデルの商品が発売されたからといって、
それまでの商品の価値が著しく下がるわけではないと思います。

また、今回ご相談の商品は、今流行の商品というわけではなく、
どちらかというと、流行りすたりのない定番商品に属するかと思います。

また、オリジナリティのあるニッチな商品ですので、
それを購入する顧客層の方でも、その商品を他店のものと比較し、
「このデザインは古い」「このデザインは新しい」
という感覚で価値を判断する事はないと思います。

「新型と旧型」という伝え方をしてしまうと、
どうしても旧型の方の価値が低く見られてしまいます。

ですが、最新モデルよりも前期モデルの方が人気のある商品は、世の中に沢山ありますよね。
古い型になったからといって、販売者自らその価値を下げるような伝え方をしてはいけません。

ですので、 

デザインタイプ A  
デザインタイプ B  というように、
商品バリエーションが新しく加わりました!

という方向性で、商品ラインナップが増えました…という感じの、見せ方、伝え方にするのが良いでしょう。

このようにすれば、現在、在庫として保有している商品を、
安い値段で無理に売らなくても、適正な価格で販売できます。
おそらく相談者様のビジネスにおいては、
今後もこのようなケースは頻繁にあると思いますので、
上記のアイデアはきっとお役に立つと思います。

ぜひ、今後の商品の伝え方や値付の参考になさってください。
以上、ネットショップ運営のご参考になりましたら幸いです(^^)

無料相談受付バナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ