Q.以前と同じキャンペーン情報を伝えるメールマガジンは、同じ読者さんに再度送信しない方が良いでしょうか?

Q.以前と同じキャンペーン情報を伝えるメールマガジンは、同じ読者さんに再度送信しない方が良いでしょうか?嫌がられて解除されないか不安に思うところがあります。

以前、メールマガジンにて、当社のキャンペーンについて案内をしたのですが、あまり反応が良くなく、来月以降も同じ内容を送ったとしても、読者さんに嫌がられて解除されてしまうだけなのではないか…?と感じ、それを継続すべきかどうかに悩んでいます。

こういった場合は、どう考えるべきでしょうか?

A.申し込みを検討している人それぞれに、申し込みを決断をする「タイミング」がありますので、内容が読者層にとってしっかりとメリットのあるものであれば、月1回程度の配信を継続する事は、全く問題ありません。

これはご自身で、今まで受講された事のある学習塾やカルチャースクールに申し込みを検討していた際の事を思い出してみられると、イメージしやすいかと思います。

私生活が忙しい、仕事が忙しい、今はお金がない…

という理由などで、案内されている商品やサービス内容そのものには興味を持っていながらも、それに申し込むことができない事もあったかと思います。

これと同じように、

御社のメールマガジンを受信されている方々も、案内のあったキャンペーン内容には魅力を感じていながらも、今はその申し込めるタイミングに無いだけ…という事もありえるわけです。

相談者さんはおそらく、メール配信の頻度についても気にされている事と思いますが、毎日のように、販売者都合での売り込みのメールを送っているのではなく、きちんとした情報提供をして、そして月に1度や2度、自社の商品やサービスの得なキャンペーン情報などを配信するぐらいは、全く問題ありません。

むしろ御社のサービスに興味を持ってメールマガジンに登録をしてくれている方たちなので、そういったオファーを、待っていました!と喜んでくれる方も当然いらっしゃるわけです。

ですので、以前と同じキャンペーン内容を再度送信する事は、普段ちゃんとした情報提供をしていて、ちゃんとそのキャンペーンにメリットがあるのだとすれば、読者層に嫌がられるようなことはない!と考えて、定期的に継続されて良いと思います。

もちろん、

・日々の情報配信が、より読者さんの役に立つようにと考える事
・お得なキャンペーンは本当にお得な内容を案内する事(いつもと同じ値段・内容なのに、いまなら安い!と伝えるなどの、不誠実な事をしない事)

は、大前提ですので、
今後もそのように努力を続けてください。

以上、Web集客の成功の参考になりましたら幸いです(^^)

無料相談受付バナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ