【ご相談】ホームページのデザインをする技術がありません。素人でもできる商品ページの改善方法はありますか?

ご相談1【ご相談】ホームページのデザインをする技術がありません。素人でもできる商品ページの改善方法はありますか?

 私は独学で趣味のホームページを2年ほど運営した後、その趣味に関するネットショップを作りました。

なんとかひととおりの商品は掲載したのですが、自分の目で見ても、素人レベルのものです。

なんとか見栄えの良いホームページにしていきたいと思っているのですが、デザインに関しては素人である私のセンスでは、やはり魅力的な商品紹介ページを作る事は難しいと感じています。

まだまだ副業レベルでやっている事ですので、デザイン会社などにお願いをするような資金の余裕もありません。お金をかけずに、魅力的な商品ページを作りたいと思っているのですが、何か素人でもできるような方法はありますでしょうか?

集客コンサルタント 小西の回答です!【回答】いわゆる「ヘタウマ」のクオリティーで良いので、ご自身が惚れ込んで販売しているその商品の魅力を、自分の言葉で精一杯伝えてください。また、凝ったデザインをできないようであれば、商品の利用シーンなどを解説した写真をたくさん使うと良いです。後は、購入してくれた方のお客様の声を積極的にもらうようにし、それを掲載していきましょう。

ネットショップの運営に関しては、確かにデザインは綺麗な方が良い事は間違いありません。ファッション関係の商品やブランド品、骨董品などの高額商品を扱っているようであれば、そのあたりの配慮は必須の事になるかと思います。

しかし、ご自身の趣味の延長からネットショップをはじめられたという事であれば、かなりニッチな商品が並んだショップに仕上がっているのではないかと思います。

そしてもちろん、その商品が自分と同じような趣味を持っている方にとって、必ずニーズのあるものだという事もおわかりになった上で、運営されていると思います。

同じような趣味と興味を持ってご相談者さんのサイトに訪れた方であれば、多少デザインの見栄えが悪いとしても、その内容に興味があれば、足を止めて読んでくれる方も必ず一定数います。

そしてその中で、ご相談者さん自身の言葉で、その商品はどんな場面で使えるのか?どんな魅力があるのか?という事を、ご自身の過去の経験などから熱意を持って伝えられているページを見れば、そこに共感する方も必ず一定数います。

綺麗なデザインができないとしても、その分野に知識がある人間ならではの情報が掲載されていると、購入する側にとってみると、それはデザインが綺麗な事よりも、よほど安心感につながる場合もあります。

その「ヘタウマ」の熱意あるページの中に、過去にその商品を購入してくださった方のお客様の声が掲載されて入れば、さらに安心感が生まれ、「売れるページ」になっていきます。

これらの作業を積み上げていく事で、デザインが綺麗ではない状態でも、ある程度の売り上げが出る状態に育っていきます。

逆に、これらの情報がない状態でデザインを先に綺麗にしたとしても、それによって商品が売れるようになる確率は、かなり低いです。まずはヘタウマのクオリティで育て上げたページである程度売れるところまで商品ページを育て、そこから出てきた利益で、プロにデザインを依頼する…という流れが良いかと思います。

以上、Web集客の成功のご参考になりましたら幸いです(^^)

 

無料相談受付バナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ