Q.長年取り組んでいるビジネスが、なかなかうまくいきません。継続すべきか、やめるべきなのか、本当に悩んでいます。

Q.長年取り組んでいるビジネスが、なかなかうまくいきません。継続すべきか、やめるべきなのか、本当に悩んでいます。

A.捨てる勇気も大切です。やめる方を選んだとしても、それまで頑張ってきた事で身についた、考え方や能力には大きな価値があります。そのようにポジティブに考えれば、正しい決断ができるのではないかと思います。

自分がこれまでこだわりを持って取り組んできた事を、合理的な思考のみで取捨選択できるものではありませんから、確かにこれは難しい問題でもあります。人間であれば、誰しもがそうだと思います。

ですが、もはや時間と労力をかけるだけの価値が、このビジネスには存在していない…という状態になっているのに、それに固執する事は、自分の夢や、希望のライフスタイルを実現する事にとっては、大きなマイナスとなります。

こういった状態になってしまっている時には、今やめてしまったら、これまでの苦労は一体何だったのか…という心理で意地になっているだけで、もはや自分でも、手をひいた方が良いに決まっている…という事が、わかっている場合がほとんどです。

私も独立してから約8年間の間に、一度だけ、何年も取り組んできながらなかなかうまくいかず、悩みに悩んで、最後は苦渋の決断で手放した計画がありました。

投資した時間は、企画から考えればおそらく1000時間は軽く越えていて、投資したお金も、手放すまでの期間を合計すれば数百万円にのぼります。

この計画を諦める時というのは、本当に、悔しくて悔しくてたまりませんでした。

ですが、この苦い体験から学んだ事というのは、やはり強烈に自分の心の中に残っており、
この体験以降、同じような決断が迫られる場面においては、絶対に甘く考えないようになりました。

もはや人生で同じ間違いをしてしまう事は、これで絶対にないと思います。
(これは本当に高い授業料でしたが(笑))

ですので、今まで取り組んできた事から手を引いたとしても、
そこまで悩み、学んできた事自体は、絶対に無駄になっているわけではありませんので、「諦めれば全てが無駄になる…」という事ではありません。

少なくとも上記の私の例のように、
「くやしい」「自分の判断が甘かった」「もう二度と同じ間違いはしない!」
という強い感情が自分自身の中に残ります。

その強い気持は必ず次に生きてきます。

そして、その期間に苦心して体験した事、身につけた事まで一緒に消えてなくなるわけではありません。

頑張って身につけた事というのは、自分の人生の財産です。

お金は、なくなったり、盗まれたりする事はありますが、自分に身についている能力というのは、どんな詐欺師や大泥棒にも奪われることはありません。

現在は、まだ実際にインターネットビジネスでお金を稼げる状態になっていないとしても、正しい方法論に則って努力し、自らを磨き続けていれば、ちょっとした貯金残高の数字等よりも、はるかに安心できる未来を作っていくことができると思います。

ですので、これまでの取り組んでいたビジネスから自分が得た価値というものを、そこから得られた売上や利益の金額だけで考えるべきではありません。

悔しい思いをした失敗があっても、その体験は、自分自身の成長のために、必然的にやってきたものだとポジティブに捉え、結果、自分は大きく成長できたんだ!という気持ちに切り換え、プラスのモチベーションに変えていきましょう!

以上、正しい決断をするための参考になりましたら幸いです(^^)

無料相談受付バナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ