Q.ネットショップのブログは何を書くべきですか?なかなか記事ネタが思い浮かびません…

Q.ネットショップのブログは何を書くべきですか?なかなかネタが思い浮かびません…

ネット通販の運営をしています。ブログ活用も重要だとよく言われるので、
出来る限り毎週ブログを書くようにしているのですが、毎回すごくネタに悩み、
終わってみると、結局は単なる商品紹介のようなものになってしまっています。

ブログを書くという作業そのものが苦手で、一原稿書き終えると、どっと疲れが出ます。
また、せっかく頑張ってブログを書いたとしても、それが役に立っているのかどうかも、
あまり実感できていません。

通販ショップでの上手なブログの書き方というのはありますか?

A.「ブログを書く」という作業も、ちゃんとした戦略に基づき、いくつかの型にはめて定型化しましょう。

「ブログ記事の内容に悩む」という方は、本当に多いですが、その原因は、ほとんどの場合、ブログを書くという事の戦略を持たず、ただその日の気分で書いている事が理由です。

たとえスムーズに書けたとしても、無戦略では全く意味のない自己満足になってしまいますので、ちゃんと「効果のあるブログ記事」を書けるよう、戦略を立てましょう。

私がおすすめしているコンテンツの作り方はいくつかありますが、
その中でも簡単に取り組めておすすめなのが、

・日々会社にかかってくる電話や、問い合わせメールなどへの質疑応答からコンテンツを作る
・教えてgoo やYahoo 知恵袋などの質問投稿サイトから情報を得る
・お客様の声をもらえる仕組みを確立し、それを継続的に追加して行く
・アクセス解析の分析結果などから、求められているコンテンツを予測し、それに答える

というものです。

こういった視点を持ってブログを書き、日々見つけたネタをストックしていけば、ネタにも、書く内容にも困らなくなります。

また、こういった視点で書く記事というのは、
販売者側の主観ではなく「ユーザーが求めているもの」を提供する(応える)形になるので、アクセスアップにも、そこからの申し込みや注文率のアップにもつながります。

実際、過去にアクセスアップ対策に悩んでいらっしゃったクライアント様のほとんどが、この戦略のもとに作業の定型化を進める事で、日を追うごとにアクセスが増えていく状態になっていきました。

確かに、物販ビジネスにおいての記事のネタというと、
質問投稿サイトで多く見かけるような、病気、恋愛、紛争、などのお悩み系ほど、
豊富なネタが出てくるわけではありませんが、少し視点を変える事によって、いろいろなテーマが見えてきます。

そもそも、商品は「何らかの悩みの解決に役立つもの」と考えた場合、
その「お悩み」にフォーカスして記事ネタを考えてみれば良いです。

例えば、生活用品の通販をなさっているとすれば、
単なる 「商品名 + 通販」 というワードを押さえるだけではなく、

お鍋用のタワシを売りたい → 「お鍋の汚れ とれない 落とし方」
除湿関連商品を売りたい → 「アパート 湿気 ひどい」
騒音防止マットを売りたい → 「床の騒音 何とかしたい」

など、その商品が一体何の問題解決のために使われるものなのか?
という視点に立って考えてみると、いろいろなキーワードが浮かぶと思いますので、
それをもとにコンテンツを作れば良いです。

また、こういったキーワードで集客をする事のメリットとして、例えば、
「床の騒音何とかしたい」という「お悩みワード」でネット検索をした人がいる場合、
その人は現在の知識では、床の騒音を防止するためのマットやシートなどが、世の中に存在していたという事も知らないわけです。

ですので、問題を解決する商品を見つけた場合、そのままカートに入れて決済に進む確率が、初めから騒音防止のためのマットやシートを知っていて、その上で比較検討している人に比べて、圧倒的に高くなります。(スマホ普及率が高くなってきている現在では、なおのこと高くなると考えられます。)

こういったキーワードを想定して、それに答えを返すコンテンツを備えていくという事は、
このようにアクセスの流入が増えること、そしてそのアクセスに対してのコンバージョン率が上がる事、そして、今後のSEO 対策にはさらに重要な様々な要素を満たすことになる…という大きなメリットがありますので、是非とも取り組んでみてください。

もし社内に、まだブログ記事を書くという作業にお悩みの方が多いようでしたら、上記の四つの型に当てはめて、記事を書くことを定型化してみてください。これに慣れてしまうと、毎回頭を悩ませてネタを考える苦労もなくなりますし、そして何より、そういった戦略のもとに書かれている記事というのは、アクセス数や購入率などの反応が確実に良くなります。
そうなれば、日々ブログを書く事が楽しみになってきますので、まさに好循環のサイクルになってきます。

これからは、リンク対策を考えるよりも、いかにしてオリジナリティの高い情報を発信していくか?そしてそのページに実際にどのようにしてアクセスを集めるか?という事が重要になってきますので、このブログの書き方、コンテンツの書き方という事については、ぜひしっかりとした戦略のもとに、定型化する事を考えてみてください。

 

以上、ご参考になりましたら幸いです(^^)

無料相談受付バナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ