【ご相談】ネットショップのアクセスが全然ありません。どうやってアクセスを増やすべきですか?

【ご相談】運営しているネットショップのアクセスが全然ありません。どう集客すべきでしょうか?

ご相談1現在運営しているネットショップは、これで約半年ぐらいが経過したのですが、全くアクセスがありません。

運営を開始した当初は、当然最初から利益が上がる事は期待していたわけではありませんが、わずかでも上がってくる分を広告費用などに充て、再投資する事で、徐々に拡大をしていきたいと考えていました。

しかし過去半年では、一度商品に対しての問い合わせがあっただけで、売上はまだ0件です。ネットショップをオープンしたら、少ないながらもある程度は自動的に売れるのではないかと期待していたのですが、それが完全に甘い考えだったと思い知らされています。

このような状態なのですが、どのようにしてアクセスを集めていくべきでしょうか?

やはりネットショップは、リピーターなどが生まれてくるまでは、有料広告などを使って赤字覚悟でアクセスを集めて実績を作っていくしかないのでしょうか?

集客コンサルタント 小西の回答です!【回答】ネットショップであっても、企業サイトであっても、アクセスを集めるコンテンツの作り方については同じですので、このサイトのアクセスアップ対策ドリル等をご参考になさってください。

また、物販という事であれば、独自ドメインのショップのみにこだわらず、ヤフーショッピングや、ヤフオク、アマゾンなどの低料金で利用できて集客力のあるショッピングポータルに出店する事も検討しましょう。

ご相談者さんは、今現在のところ、独自ドメインでのショップを一つ運営されているのみとお見受けします。

私の経験上、ご相談者さんと同じように、作ってはみたものの開店休業状態になってしまっているネットショップのオーナーさんから相談をいただくケースでは、この「独自ドメインのショップ一つしか運営していない」という例が、非常に多いです。

今ではインターネットでは独自でネットショップを立ち上げる以外にも、たくさんの販売方法がありますので、これ一つに固執するべきではありません。

これは、ホームページ制作やデザイン業などを業務としている、いわゆる「制作業」を営んでいる業者さんに仕事を依頼してしまった事がそもそもの原因である場合が多いです。

基本的に、ホームページ制作業者に、インターネット販売の相談をした場合には、ショップサーブ、メイクショップ、カラーミーショップ、おちゃのこネットやEC CUBEなどを使った独自ドメインのショップを提案されます。

これはなぜかというと、ヤフオクや、ヤフーショッピングなどを提案してしまうと、内容もものすごく簡単で、低料金で利用できるために、業者側が継続して固定費をもらうだけの仕事の提案ができないからです。

また、これは業者側のぶっちゃけトークになってしまいますが、独自ドメインのショップというのは、ほとんどお客様が契約を継続されているだけで、代理店報酬として、仲介した業者に継続的な報酬が入る事になっています。

ですので、そういった制作業を営んでいる会社の提案としては、自社の利益のために「何としても独自ドメインのショップを提案せねば!」という事になるのです。

ですが今では、SEO対策もかなり難しくなっていますし、月額1万円以上の料金が必要となり、運営や構成も難しく、かといって自動的に集客がされるわけでもない…という独自ドメインのショップは、これから始める方にとっては、かなり難易度の高いチャレンジです。

ですがここで、独自ドメインのショップ運営、独自ドメインのショップにアクセスを集める…という事へのこだわりを捨てて、ヤフオクや、Yahooショッピング、アマゾン、楽オク、モバオクなどの、非常に安い月額費用でアクセスの集まるポータルサイトへの出品を行うことで、これまで独自ドメインのショップでは全く売れていなかった商品が売れる道筋ができていく事も多いです。

今の独自ドメインで運営されているショップにアクセスを集めようと思うと、正直なところかなりの時間が必要になり、お金をかけずに集客をしたいと考えるのであれば、自社でのSEO対策も積極的に行っていかなければいけません。

それをするよりは、上記で紹介しているような、ヤフオクやアマゾンをまずは使ってみる事の方が優先順位が高いです。

また、現在お取り扱いの商品を、すでにアクセスが集まる、ヤフオクやアマゾンなどの大手ショッピングポータルサイトのもとで販売をしてほとんど売れないようであれば、それは独自ドメインのサイトでどれだけアクセスを集めても、その10分の1も売れないと思って良いです。

ですのでまずは「低コストで利用する事のできる販売チャネルを増やすこと」ここから始めてください。

以上、Web集客の成功のための参考になりましたら幸いです(^^)

無料相談受付バナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ